月別アーカイブ: 2018年11月

生姜がダイエットに効果的なのはなぜ!上手な生姜ダイエットのやり方はこれ!

最近、ネットやテレビでも生姜がダイエットに良いという話がよく紹介されています。

生姜って食べるとなんだかポカポカしてきて、いかにも体に良さそうですよね。そんな生姜ってどうしてダイエットに効果があるんでしょう?ここでは生姜のダイエット効果とその上手なやり方についてお話します。

生姜がダイエットに良いのはその中に含まれるジンゲロール、それとショウガオールという成分の働きによるもの。生姜を食べると体がポカポカしてくるのはこのジンゲロールと生姜オールの効果なんです。生姜に含まれるジンゲロールは食べると血管を広げて血行を良くする働きがあります。

けれど、実はジンゲロールは体の表面を温める効果しか発揮してくれません。それに対してショウガオールには体の中から温めてくれる働きがあるのです。なら、ジンゲロールとショウガオールをバランスよく摂る事が理想的ってことになるのですが、普通に生姜を摂っていたのではショウガオールはきちんと摂取することが出来ないのです。実はショウガオールはジンゲロールを加熱したり乾燥させたりすることで生まれる成分なんです。

ですから、生の生姜をレンジなどで加熱するとジンゲロールがショウガオールへと変化してくれるようになるのです。

具体的には500Wの電子レンジで4分くらい加熱するとショウガオールを作ることが出来ます。それって少し面倒という人はスーパーマーケットなんかで売っている乾燥生姜(生姜パウダー)なんかを摂るという事でも良いですよ。乾燥生姜には加熱した生姜と同じようにショウガオールがしっかりと含まれていますからね。

女性に多い冷え性って実はダイエットの大敵なんです。体温が1度上がると基礎代謝はなんと13%も上がってしまうという事をご存知ですか?基礎代謝というものは人間の体が生きていくために行っているエネルギーの消費活動の事を言います。

つまり、生姜のダイエット効果で冷え性が治ると基礎代謝も上がり、結果として消費カロリーが増えてくれるという事になる訳です。私達人間の体は20歳を過ぎるとその基礎代謝はどんどん下がるばかりです。若い時はいくら食べても太らなかったのに、20歳、30歳を過ぎてからは食べたものがそのままお腹の脂肪になってしまうっていう経験をした人も多いと思います。

それは実は基礎代謝が年齢と共にどんどん下がっていってしまってるからなんです。だから、基礎代謝を上げて太りにくい、言い換えればリバウンドしにくい体になるためには生姜のダイエット効果を利用する事が良いと言えるのです。

生姜ダイエットのやり方はとても簡単です。レンジで加熱したり、乾燥した生姜を1日10g〜20gほど食べるだけ。最近では紅茶などに生姜を加えて飲む女性もたくさんいます。私のおすすめは米麹で作った甘酒に生姜パウダーやレンジで温めた生姜を加えて飲む事です。米麹の甘酒には酵素なども含まれているので、ジンゲロールやショウガオールの効果と組み合わさってよりダイエット効果が高まります。

生姜って昔から冷え性の改善には良いとされてきました。けれど、実はその冷え性改善の効果ってダイエットにも良いものだったんですね。是非、皆さんも試してみて下さいね。