お腹周りに蓄積された脂肪を燃焼する事が出来る運動

年齢を重ねてくると基礎代謝が低下してしまうのでお腹周りに脂肪が蓄積されてメタボ体型になってしまいます。

メタボ体型になると体が重くなるので疲労も溜まりやすくなります。また内臓にも悪影響を与えてしまうので大きな病気になってしまう可能性もあります。メタボ体型になると健康面でデメリットになってしまうのでしっかり改善していく必要があります。そこでお腹周りに蓄積された脂肪を燃焼させる効果的なダイエット方法をいくつか挙げていく事にしましょう。

・ウォーキング

お腹周りに蓄積された脂肪を燃焼するのに一番効果的なのは有酸素運動と言われています。有酸素運動にもいろいろな運動がありますが、誰でも手軽に取り組む事が出来るのが歩く運動のウォーキングです。1日30分~1時間を目安にウォーキングをすると血流が良くなるので基礎代謝を上げていく事が出来ます。基礎代謝が上がると脂肪が燃焼しやすくなるのでダイエット効果が期待出来ます。また基礎代謝が上がる事で脂肪が体に吸収されにくくなるので太りにくい体質を作り上げていく事も出来ます。

・スクワット

スクワットは太ももなど下半身の筋肉を強化するトレーニングですが、腹筋なども刺激するので筋力を強化する事が出来ます。腹筋を強化する事が出来れば筋肉の量が増えてきてお腹周りに蓄積された脂肪が燃焼されていきます。スクワットをする事でお腹周りに蓄積された脂肪を燃焼するだけではなく割れた腹筋を作り上げていく事も出来るので取り入れてみるといいでしょう。

・ストレッチ

ストレッチをして伸ばしたりねじったりしていく事でお腹周りに蓄積されている脂肪を分解していく事が出来ます。脂肪が分解されると燃焼しやすくなるのでメタボ体型を改善していく事が出来ます。ストレッチは体が温まっている時にすると特に効果が出やすいので入浴後にする習慣をつけておくといいでしょう。

ウォーキング、スクワット、ストレッチを日常生活に取り入れていくとお腹周りに蓄積された脂肪を燃焼する事が出来るので実践してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です